あえろぐ

「自然で美しい身体」がテーマ。2017/11/27より最強の自重トレーニングであるプリズナートレーニング開始。プリズナートレーニングの効果・感想・やり方を記録してきます。

 

プリズナートレーニング解説 ハンドスタンドプッシュアップ8 ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップのやり方

スポンサーリンク

f:id:aechanman:20181106002414j:image

最強の自重トレーニング「プリズナートレーニング」のBIG6 ハンドスタンドプッシュアップ ステップ8 ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップの解説記事です。

 

この記事を読むだけで、ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップの概要を知ることができます。

 

では、早速内容に入りましょう。

 

 目次

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップは、プリズナートレーニング ハンドスタンドプッシュアップのステップ8つ目に当たります。

他のステップがまだの人は先にそちらをチェックするのがオススメ。

www.ae-log.com

 

 

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップとは

ハーフ(Half)+ワンアーム(One arm)+ハンドスタンド(Hand stand)+プッシュアップ(Push up)でハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップ

 

究極の自重トレーニング、片手逆立ち腕立ての半分バージョンです。

 

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップの目的は?

プリズナートレーニング著者のポールはこのハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップの目的を以下のように述べています。

腕一本で全体重を持ち上げる最初のステップになる。肩や腕の強い筋力、関節の強さ、全身の筋肉の協働力、優れたバランス力の他に、逆立ちすることへの慣れが必要だ。このステップは、これ以前のステップを熟練した上で、少なくとも6ヶ月間、たぶんもっと長い時間をかけて少しずつマスターする必要がある。自分を傷つけることになるので、いきなり試みてはならない。

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

ポイントは、
■腕一本で全体重を持ち上げる最初のステップ
■長い時間をかけて少しずつマスターする必要がある

 

■腕一本で全体重を持ち上げる最初のステップ

遂に、ワンアームでの逆立ち腕立ての領域へ足を踏み入れることとなります。

 

ワンアームハンドスタンドプッシュアップで得られるのは、優れた筋力とバランスを兼ね備えた肉体です。

 

■長い時間をかけて少しずつマスターする必要がある

一気にステップの上がるワンアームハンドスタンドプッシュアップ。

 

負荷が強いので、少しずつ、少しずつ進んでいきましょう。違和感を感じる場合は、前のステップに戻る勇気も必要です。

 

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップのフォームは?

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップのフォームを見てみましょう


Convict Conditioning-Step 8-Half Handstand Pushups

 

ハンドスタンド・プッシュアップ Step8
ハーフ・ワンアーム・ハンドスタンド・プッシュアップ

 

【必要なもの】
■背の高さ以上の壁

 

【フォーム】
■スタートポジション

f:id:aechanman:20181106002432j:image

(画像:プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ より)
・壁から15〜25センチほどの所に手のひらを置く
・力の強い方の膝を同じ側の肘に近づける
・強い方の足を強く押し上げて両方の足を壁へ
・壁についたら足を伸ばして身体を整列させる
・身体は壁に向かってわずかにアーチを描く
・少しずつ重心を片手に集めて最後は片腕で立つ

 

■フィニッシュポジション

f:id:aechanman:20181106002437j:image

(画像:プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ より)
・頭頂が床に触れる半分まで腕を曲げる

 

■呼吸
・自然な呼吸を意識する

 

■ペース
・スタートからフィニッシュまで2秒
・フィニッシュで1秒キープ
・フィニッシュからスタートへ2秒
・スタートで1秒キープして次の回数へ

 

■ポイント
・いきなり半分は難しいので時間をかけて動作域を広げてゆく

 

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップの回数とセット数は?

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップの目標回数とセット数は

 

【トレーニングゴール】
■初心者の基準 4回×1セット(片腕ずつ)
■中級者の基準 6回×2セット(片腕ずつ)
■上級者の基準 8回×2セット(片腕ずつ)

 

上級の基準で1セット48秒。

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップのみで鍛える場合は、10分もあればいけますが、他のステップとの併用をおすすめします。

 

あえのメモ

ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップも私にはできない種目です。(2018/10時点)

 

トライしてみてコツが分かれば追記していきます。

 

まとめ

以上が、プリズナートレーニング ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップ8 ハーフワンアームハンドスタンドプッシュアップの内容になります。

 

半分の高さといえど、遂にたどり着いた、片手逆立ち腕立て。

 

無理せず、時間をかけて、確実に強くなっていきましょう

 

 その他のハンドスタンドプッシュアップについてはこちらから

www.ae-log.com